クレジットカード 支払いできない

とうとうクレジットカードの支払いできない・・・。

クレジットカードのイメージ画像。

 

今までなんとかやりくりしていたけど、とうとうクレジットカードの支払いができなくなりそう…。

 

クレジットカードの支払いができそうにないからといって、安易に延滞するのは厳禁です。

 

延滞するとあなたの信用情報に傷がついて、延滞が続いたりするとカードの利用停止やローンを組めなくなったりして、後々お金のことで苦労することになります。

 

自分の金融に関する信用が下がると社会的信用に大きなダメージを与えますので、支払いは絶対遅らせないように気をつけましょう。

 

支払いたいけどどうしても支払えない時の解決方法について、私がやってきた5つの方法をご紹介します。

 

 

1、別のカードのキャッシング枠から借りて返す

クレジットカード枠を確かめるイメージ画像。

 

これはもうやってるよ!と言われてしまいそうですが、まずはこれしかないですね。

 

カードが1枚しかなかったり、キャッシング枠がなければ使えないのでごめんなさい。あなたが持っている他のカードにキャッシング枠がついていませんか?

 

ショッピング○○万円、キャッシング○○万円など、利用可能額があると思います。そこにキャッシングに金額が入っていればそのカードでキャッシングできます。コンビニの銀行ATMなどでキャッシングができますので、今回だけという場合はこのキャッシング枠を使いましょう。

 

ただ、キャッシングなので翌月は返さないといけません。ここで延滞すると信用情報に傷がつくので、翌月返済できる金額を借入しましょう。

 

2、支払いをリボ払いや分割払いに変更して月々を減らす

クレジットカードのリボ払いするメージ画像。

 

JCBや三菱UFJニコス、三井住友VISAカードなどは、一括払いの支払額を後から分割やリボ払いに変更することができます。

 

10万の支払いをリボ払いに変更して1万づつとか、2万円の商品の買い物を24回払いにして1ヶ月1,000円程度にするとか、分割することで1ヶ月の支払いを減らして、なんとか支払う方法です。

 

当面は支払い額が減って楽になりますし、お金ができたらリボ払いの繰り上げ返済などで返すと金利も減ります。

 

とにかく今月は支払えない、しばらく収入のめどがつかない、というときはこの方法で乗り切るのも1つの手だと思います。

 

 

3、現金収入を得るために「単発・短期のバイト」を探す

アルバイトをするイメージ画像。

 

一番まともな?方法ですね。
もちろん仕事を見つけて働いて返済するのがベストです。

 

これには「すぐに仕事に就けるかどうか」と「返済日に収入が入るか」が問題ですね。
今月中に、今週中に、と思っている方には間に合わないかもしれませんが…。

 

私はお歳暮期間中のバイトや、単発のバイトなどを組み合わせて当面のお金を作りました。

 

仕事との両立はかなりハードでしたけど、返せないのだから返せるようにしなければなりません。すぐに副収入になる仕事があればやってみるのも一つの方法です。

 

 

4、ダメもとで親にお金を借りる

両親のイメージ画像。

 

これは頼める人、頼めない人、様々だと思います。
親に経済力があればいいですが、両親の生活も支えてあげている人なら難しいですね。

 

大人になって親にお金を借りるのは大変恥ずかしいし、みっともなくて言い出せないことと思います。

 

ただ、無理をして信用を下げてしまったせいで、親にも取り立てがきたり親に迷惑をかけるようなことになるなら、頭を下げて借りることも一つの方法だと思います。

 

事が大きくなると親にも迷惑をかけることになる可能性もありますので、頼めるのであれば頼んでみましょう。

 

 

5、最終手段は消費者金融でお金を借りる

どうしても借りる先がないなら、消費者金融で借りるのが誰にも迷惑をかけない方法です。

 

本当は消費者金融で借りるのは最終手段にしましょう。

 

借金しないのが一番です。

 

とはいえ、手を尽くしてみても返せないから困ってしまうんですよね。私もそうだったのでよくわかります。

 

出来ることは全部やりました。でも足りない時はありますよね…。誰にも迷惑をかけない方法…と考えると消費者金融が、一番現実的です。

 

私がお金借りた会社は、SMBCモビットです。
(郵送物もWEB完結なら電話連絡なしで助かりました)

 

クレジットカード会社にも親にも迷惑をかけませんし、自分の信用情報に傷がつくことがなく、問題が解決してしんどい悩みもなくまりました。

 

矢印のアイコン画像。 SMBCモビットの詳細を見る

 

プロミスは毎月の返済額を抑えれます

また、私の場合はもう一社も契約をしています。

 

そのサービスはプロミスで、返済額が少ないので助かります。

 

例えば5万円借りると、SMBCモビットの場合は毎月の返済額が4,000円ですが、プロミスの場合は2,000円なんです。ですので、電話確認はあるけど、毎月の返済額を少しでも抑えたい場合は、プロミスが使いやすいでしょう。

 

 

クレジットカードのキャッシング枠で借りる金利は高い現実

消費者金融の金利は高いんじゃないかと思っていましたが、実はクレジットカードのキャッシング枠で借りる金利のほうが高いんですよ。

 

だいたいクレジットカードのキャッシング枠は18.0%が多いですが、消費者金融大手のモビットは3.0%~18.0%なんです。実は消費者金融のほうが金利が安いんですね^^;

 

クレジットカードのキャッシング枠は、利用しやすいですが実は金利は高いです。消費者金融の方が金利を考えるとお得なんですよね。

 

私の場合はキャッシング枠さえ停止されてしまったので、借りれなくなったので消費者金融に頼るしかなかったのですが、急ぎでお金を用立てしたいときは消費者金融で借りることも一つの方法ですね。

 

特にSMBCモビットは金利も安くて、手続きもスマホからインターネット申し込みができ、審査まで最短30分程度で完了します。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

しかも、郵送物もWEB完結なら電話連絡なしで、職場や家族にも知られずに借入できます。

 

しっかり計画を持って借入する場合、SMBCモビットはあなたの味方になってくれるでしょう。

 

電話で本人確認は大丈夫だけど、金利が30日間無利息が良い、もしくは、月々の返済額をできるだけ少なくしたければ、プロミスを使ってみるのも1つの手ですね。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。